店舗をお洒落にDIY 〜外装編〜縦格子の取り付け


お店のリニューアルの外装編、"縦格子(木製ルーバー)の制作・取り付け"についてご紹介。

≫ASTASメンバー 清水 貴史 についてはコチラ

 

 

00.事前準備(外装編)

今回は、"縦格子(木製ルーバー)の製作・取り付け"の下準備をしていきます。
今回も事前に "取り付け箇所のスペースやサイズ"を調べ、あらかじめに簡単な設計図をつくります。

※ASTASでは模様替え等の依頼の際、このようなイメージをもとにご提案させていただきます

DIY 店舗 改装

今回のポイントは1つ。
・従前からの外観イメージの更新
 雑然とした外観 → 落ち着いた、暖かみのある外観へ

設計図が完成したら、ホームセンターへGO!!

≫DIYの流れについて紹介した記事はコチラ

01.縦格子(木製ルーバー)の制作

今回のDIYではお店正面のガラス窓4ヶ所に取り付ける縦格子(木製ルーバー)を制作。
その材料として保存性と耐久性の高い"ヒノキ材"を選定。
断面サイズ15×30の材料を4ヶ所それぞれの窓横幅に合わせて現場でカットし、窓高さに合わせてあらかじめカットした同材を5cm毎、縦に取り付け縦格子を制作していきます。
製作する際は縦格子の幅に合わせたアテを当てながら取り付けていくと手軽にできます!
※製作に夢中で、実際の製作風景の写真を撮れてなくてゴメンなさい。

ルーバー DIY 改装

入り口上部ルーバーの製作途中

更に今回は、通りがかりの近所の子どもが作業中の僕らの姿を見て一緒に製作を手伝ってくれました!本当に嬉しい出来事で、3日間の作業の疲れもぶっ飛んでしまいました!
DIY 店舗 改装

近所のこどもと共同作業

02.縦格子(木製ルーバー)の塗装

製作した縦格子(木製ルーバー)の取り付け箇所が外部であることから、更なる保存性・耐久性を考慮し屋外用の木材塗料"カンペハピオ 油性木部保護塗料"で塗装していきます。
今回の塗装色は"とうめい"を選定。素地の色を残して仕上げていきます。

DIY 塗装 改装

油性木部保護塗料

DIY 木目 塗装

木目を生かした半透明着色仕上げに

03.縦格子(木製ルーバー)の取り付け

塗装後1日置き、いざ縦格子(木製ルーバー)の取り付けへ!
製作した縦格子(木製ルーバー)をそれぞれ嵌め込み、下部は窓台、上部は窓サッシへとビスで直接打ち込み取り付け完了‼

DIY ルバー 製作

窓枠にルーバーを嵌め込む

DIY ルーバー 製作

ビスで固定

 

その他の外装仕上げに"外部壁、軒天、入り口床の塗り替え"を前回と同様に塗装屋さんへ依頼して完成!

DIY 塗装

完成

04.完成!!

縦格子(木製ルーバー)
Before
DIY ルーバー

After
DIY ルーバー

 

じゃーん!完成!!今回のDIYのこだわりは、"縦格子(木製ルーバー)の製作・取り付け"によってリニューアルした新たなお店のイメージへと更新させたことです。
これまでバラバラの要素で構成されていた外観を、木部(縦格子)と黒色の外壁(塗装部)の2つにまとめることで外観の統一感をもたせ、従前のままの箇所との相乗効果を図りました。
それは完成後、お店の外観を見たオーナーから「これまでより、お店の看板が引き立って見えるようになった」とコメントをいただき、その事をより実感することが出来ました。

今回のDIYもいかがでしたか?みなさんもレッツDIY‼︎

からあげ食堂 黒べえ

tel:082-870-3696
住所:広島県広島市安佐南区緑井2-8-16 中通ビル1F
(JR緑井駅から徒歩5分、緑井駅から366m)
営業時間:11:00~21:00(月〜金) 、11:00~17:00(日)
定休日:不定休 ※詳細はお問い合わせ下さい

黒べぇ 唐揚げ 食堂

 

用意するもの
 
・材料
ヒノキ材

〔 縦格子 〕
D15mm × W30mm × H1,500mm 56本

D15mm × W30mm × H1,400mm2本

D15mm × W30mm × H600mm16本

D15mm × W30mm × H1,360mm4本




共通
・カンペハピオ 油性木部保護塗料
1缶
・刷毛
3本

・工具

電動ドリル、ノコギ

・材料費

約10万円

・所要時間

約2日

 


f.d.c (佐藤 雄紀)
f.d.c (佐藤 雄紀)

f.d.c. [frank design communication] は、 2016年ASTAS発足時に、他分野で活動するデザイナー同士で結成されたデザインチーム。 主にASTASのWebサイトのデザイン・編集・更新を担当。様々なジャンルのプロジェクトや創作活動を行っている。