【犬・猫】ペットのニオイを消臭したい!簡単で効果的な消臭方法とおすすめグッズ


 ペットと一緒に暮らすと、毎日家に帰るのが楽しみになったり、頑張る元気をもらえたり、とても幸せを感じますよね。しかし一方で、「ペットを飼ってから、家のニオイが気になる…」というお悩みをお持ちの方も多いかもしれません。ペットが発するニオイは私たちと少し違うため、消臭方法も人間ではなくペットに合わせる必要があります。そこで今回は、取り入れやすいペット臭の消臭方法・ニオイ対策をご紹介します。最後にはペットのニオイ消臭におすすめのグッズも紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

 

ペットがいる家の「ニオイ」は何が原因?

ペットを飼っている家に入ると感じるあの「独特なニオイ」の原因は、主に

 ・体臭
 ・口臭
 ・トイレのニオイ
 ・食べ残した餌や餌皿

 の4つです。ペットは種族によってそれぞれニオイの強さが違うので、自分のペットにどんな特徴があるかをよく理解することが大切です。

 

体臭
1464961_s
 動物にも人間と同じように体臭があり、ペットの種類によっては強く感じることがあります。
猫やハムスターなどの小動物に関してはそこまで気になりませんが、犬や爬虫類の一部は獣臭のようなニオイを持っており、こまめな対策が必要です。また他に、目やに・耳垢・肛門腺などがニオイの原因となっているケースも考えられます。
 
 特に「犬」を飼っている人は、体臭が気になっている人が多いのではないでしょうか。犬の体臭は、皮脂が空気に触れて酸化することにより発生します。そのため梅雨や夏などの暑い時期には、蒸れることでより強いニオイを感じやすいです。
 ただ、犬は「自分の体臭がしっかり付いていることに安心する生き物」であることを覚えておいてください。体臭は異性へのアピールにもなるし、自分のテリトリーを示すサインにもなる大事なものだからです。
 飼い主が気になるからといって、あまりにも完璧に犬の体臭を家中から消してしまうと、ペットに強いストレスを与えてしまうことになりかねません。ペットに長く健康でいてもらうためにも、適度な消臭を心がけてみてくださいね。

 

口臭
22503923_s
 ペットの口臭の原因は、多くが歯石や歯周病などの口内トラブルによるものです。またペットフードが原因となっていることもあります。口臭がきつい状態でペットが家中のものを噛んだり舐めたり、よだれが付着したりすると、そこに雑菌が溜まりさらにニオイが広まってしまいます。
 口臭は内臓の不調などの深刻な病気のサインかもしれないので、消臭はもちろんですが、それだけでなく口臭の原因をいち早く突き止める必要があります。気になるようであれば、早めに動物病院に連れて行きましょう。

 

トイレのニオイ
25975424_s
 ペットがいるご家庭で発生するニオイの最大の原因は「排泄物の不適切な処理」です。ペットの排泄物をきちんと処理したりトイレ周りを掃除することは、嫌なニオイを抑えるだけでなく、家族全員の健康や家の快適さを保つことにもつながります。面倒に思うかもしれませんが、とても大切な作業です。
 あまりにニオイが気になるときは、何らかの体の不調が原因かもしれないので、一度病院で診てもらってくださいね。

 

食べ残した餌や餌皿
2828947_s
 ペットの食べ残しを放置すると、雑菌が繁殖してニオイの元となってしまいます。食べ残しを確認したらそのままにせずきちんと片付け、ついでに皿もキレイに洗うことを習慣付けましょう。一食毎の食べ残しをきちんと把握しておけば、ペットの具合が悪くなったときに素早く気付けるかもしれません。

 

「ペットのニオイ」を消臭・予防する方法

 ペット自身のニオイは、元々持っているものもあれば、何らかの不調により発生していることもあります。ペットの健康のためにも、まずはニオイの原因を突き止めることから始めてみてください。

 

体を清潔に保つ
4019851_s
 体臭が気になるときは、ペット用のウエットシートで体を拭いたり、たまにはシャワーでしっかりと皮脂や汚れを洗い流してみてください。
 犬の場合、シャワーは月に1回くらいが良いとされています。一方、猫は自分で体をキレイにする習性があり、また本能的に水を怖がることが多いので、よっぽど汚れがひどい場合を除けば半年に1回くらいが妥当でしょう。

【注意】乾燥地帯で暮らす生き物たちは、基本的にお風呂NG!

 ハムスターやチンチラなどの“水がとても少ない乾燥地帯”に生息している動物は、暑さや雨、寒暖差の影響をなるべく受けないように巣穴を掘って生活しています。そのため「びしょ濡れになる」という状況は彼らにとってかなり危険であり、水分で冷えた体温を上手に上げることができず、重篤な状態になってしまう可能性があります。
 砂漠の動物は、お風呂の代わりに「砂浴び」によって体をキレイにしています。汚れやニオイが気になるときは、砂浴び用の砂を用意してあげましょう。

 

歯磨きをする
26994646_s
 ペットの口臭の原因が口内環境である場合は、歯磨きを継続することでかなり改善できます。
 犬は特に「歯周病」にかかりやすく、3歳以上の犬の約80%が歯周病持ちだといわれています。歯周病の原因は細菌が繁殖してできる「歯垢」なので、これを毎日の歯磨きできちんと取り去れば、口臭予防になるだけでなく歯周病が原因で起こる様々な病気の予防にもなります。

 

トイレを衛生的に保つ
2065959_s
 排泄物をきちんと処理することは、どんなペットを飼う場合でも必要不可欠な作業です。ペットがトイレを使ったらできるだけすぐに処理したり、トイレ近くの壁や床を拭く・消臭するなどの方法で十分清潔に保つことができます。
 特に排泄物のニオイが強い猫や、排泄場所を固定するのが難しいインコなどの鳥類を飼っているご家庭は、こまめな掃除・消臭をすることが大切です。

 

ペットの体調管理に気をつける
203799_s
 普段からブラッシングをする、耳垢などを取り除くなどして、ペットの体の状態を把握できるようにしておくと安心です。
 また「最近、ペットのニオイが強くなった/変わった気がする」と感じたら、一見元気そうでも、迷わず専門医の診察を受けさせましょう。体の異臭は、目に見えないところで起きている不調のサインかもしれません。

 

 

「家に染みついたペットのニオイ」を消臭・予防する方法

 ペットのニオイが定着しにくい部屋づくりには、

・汚れが付着しないよう工夫する
・掃除しやすいアイテムを選ぶ
・こまめな換気をする
         ことが大切です!

 しかし、すでに家中ペットのニオイが染み付いていると思ったときは、以下の方法を試してみてください。

 

トイレスペースは常に清潔な状態を保つ
512156_s
 「ペットがいる家のニオイ」の一番の原因はズバリ、トイレにあります。排泄物をすぐに片付けるのはもちろんのこと、トイレ周りにも汚れや匂いはほぼ確実に付着しているので、いつもより少し範囲を広げて掃除するだけで、かなりの消臭効果が期待できます。
 掃除しやすい型のトイレや、優れた消臭効果のあるトイレ砂などもたくさん販売されているので、ぜひ取り入れてみてください。

 

ペットの毛・ふけを掃除する
27044145_s
 特に長毛種のペットを飼っていると、たった1日で家中が毛まみれになってしまいますよね。ペットの毛にはニオイがあり、またダニなどが付着している場合はアレルギー症状を引き起こす可能性もあるので、粘着カーペットクリーナーや掃除機などを使ってこまめに取り除きましょう。

 

愛用の布製品やおもちゃを定期的に洗う
1977409_s
 いつも使っているクッションやお気に入りのぬいぐるみ・おもちゃなどにはペットのニオイが染みつきやすいので、定期的に洗濯したり、洗って汚れを落とすようにしてみてください。大体月1回を目安にし、洗えないものであればペット用の消臭スプレーなどを活用するのがおすすめです。

 

ケージを定期的に掃除する
826590_s
 ペットが長い時間を過ごすケージにはニオイが染みつきやすいので、基本的に毎日掃除をし、週に1度は水洗いするのが理想的です。ケージをきれいにした後、拭けるものは除菌スプレーを散布して拭きあげ、雑菌がペットに感染するのを防ぎましょう。餌皿も毎日掃除してあげてくださいね。

 

ペット用消臭芳香剤を使う
4995297_s
 ニオイの対処方法として芳香剤を置きたいなら、一般的なもの(人間用)ではなく、ペットのいるご家庭でも安心して使える「ペット用消臭剤」を選ぶようにしてみてください。普通の芳香剤には、ペットの苦手なニオイや、害になる化学薬品が入っている可能性があるからです。

 またペットが誤って口に入れないように、ペットの手が届かない場所に置くなどの安全対策も必要です。

【注意】強い香りの芳香剤はペットのストレスに!

 強い香りの芳香剤やアロマを使うと、異なるニオイ同士が複雑に混じり合い、不快なニオイがパワーアップしてしまうことがあります。 
 またペットは非常に優れた嗅覚を持っていることが多く、人間と比較すると猫は20~27万倍、犬に至っては約100万倍も敏感です。そんな彼らにとって、普段と違うニオイは大きなストレスになります。
 ペットのニオイが気になるときは、「消臭」に力を入れ、「他のニオイで上塗りする」という方法は避けるべきです。

 

こまめに換気をする
28013618_s
 毎日の習慣として換気を取り入れるだけで、家の中にこもったペットのニオイをかなり軽減できます。特に気温や湿度が高く蒸し暑い時期には、意識して行うと効果的です。

 

ニオイのつきにくい、または消臭効果のある内装を選ぶ
27967434_s
 タイル・カーテン・家具などの室内用建材や内装品の中には、消臭効果を持ったものもあります。さらに汚れが染み込みにくい材質もあり、キレイを保ちやすいのが魅力です。最近はおしゃれなデザインのものもたくさん出ているので、ぜひチェックしてみてください。

 

ペットのニオイを消臭・対策できるおすすめグッズ

 ペットを飼っているご家庭におすすめの、優秀なニオイ対策グッズをご紹介します。消臭関連のものは「ペットと快適に過ごす部屋づくり」には欠かせないアイテムです。気になったものはぜひ導入を検討してみてください。

 

ペット用脱臭機
 ペットを室内飼いしているなら、ペットのニオイやトイレ臭を消すための脱臭機があると非常に快適です。部屋の大きさやサイズ感、静音性などを比較すると選びやすいでしょう。

 

HEPAフィルター付き空気清浄機・掃除機
 HEPAフィルターとは、花粉/ほこり/ウイルスなど、空気中のごく小さな粒子を捕まえることができる「高性能微粒子エアフィルター」のことを指します。
 元々は、精密機器や半導体を製造する際にホコリをしっかり取り除くための換気装置用フィルター(業務用)として開発されましたが、最近では家庭用の空気清浄機や掃除機などにも搭載されるようになりました。
 HEPAフィルターを搭載した商品は非常に高性能なので、取り入れた効果がわかりやすく満足度が高いのがメリットです。文章

 

消臭効果付きカーテン
 ニオイが染みつきやすいカーテンは、「消臭効果付き」のものに変えることをおすすめします。なかなか水洗いできないカーテンだからこそ、吊るすだけで消臭してくれる機能はぜひ取り入れたいものです。
 おすすめは(株)川島織物セルコンの「消臭機能付きカーテン」。ペットの体臭はもちろん、タバコや生ごみなど、室内で発生しがちなニオイも取り除いてくれます。優しい色合いでお部屋のコーディネートにマッチします。



ASTASおすすめ
レーズカーテン

!’m アイム レースカーテン 花粉キャッチ 川島織物セルコン

サイズ: 幅100×丈100〜
組 成:ポリエステル100%
吊り方:天付け・正面付け
価格:¥7,800 (税込)〜


▶︎詳しくはコチラ

 

機能付き室内用タイル
 室内用タイルの中にはペットのいるご家庭にぴったりな、ニオイ成分を吸着してくれるものがあります。おすすめは(株)LIXILの「エコカラットプラス」。脱臭、調湿、有害物質の低減などさまざまな性能を持つおしゃれな室内用タイルです。水拭きOKで気軽にお手入れできるのも嬉しいポイント。



ASTASおすすめ
エコカラットプラス

複合模擬臭での実験結果
エコカラットプラス / LIXIL(INAX) タイル

▶︎詳しくはコチラ

 

 

まとめ

 ペットを飼っているとどうしても気になる「ニオイ」の問題は、毎日の掃除とちょっとした工夫で案外簡単に解決できます。かわいいペットとずっと快適に暮らせるよう、私たちにできることをしましょう。

 


ASTAS
ASTAS

明日(アス)に「+(タス)」ヒントがここにある。 アスタスは「住空間に関わる全てを提案する」ことをコンセプトに掲げ、建築、インテリア、ガーデン、アートのスペシャリストが集いスタートした「住空間提案サイト」です。