プライチェア / 天童木工


座ると、木製なのに、なぜか、柔らかく包まれるような感覚になるプライチェア。
天童木工ならではの技術でつくられた軽くて座り心地位の良いイスです。

ply_04

 

シンプルな構造は座り心地や見た目の為だけではなかった

この椅子は背と座の2枚の成型合板を組み合わせスチール脚をつけたシンプルな構造です。
それは1960年当時、海外への輸出の際、少しでも積載できる数を増やし輸送コストを下げるために乾氏が考案したノックダウン(組み立て式)家具だったためです。
パーツの状態で大量に輸送し、現地で組み立てられていました。
そのため背と座の2枚の成形合板とスチール脚というシンプルな構造となっています。
成形合板が薄いため、柔軟性を持ち、体になじみやすい形状を生み出しています。
ply_06

 

プライチェア”とはその名の通り、プライウッド(形成合板)が名前の由来

ply_02



あたかも座る人の体重がつくりだしたような座面のくぼみや微妙な変化を見せるカーブは、天童木工が最も得意とする成型合板の高度な加工技術でつくられています。
クッション一つあるだけで、職場などで1日中座っていても問題ありません。
座面が370mmと低いので、背の低い女性でもしっかりと足を床につけて座ることができます。

 


ply_02プライチェア(ナチュラル)
▶︎商品はコチラ


ply_03プライチェア(BW色)
▶︎商品はコチラ


ply_03クッション(プライチェア用)
▶︎商品はコチラ

 

Facebook

 

Instagram

@astasplus

 


ASTAS
ASTAS

明日(アス)に「+(タス)」ヒントがここにある。 アスタスは「住空間に関わる全てを提案する」ことをコンセプトに掲げ、建築、インテリア、ガーデン、アートのスペシャリストが集いスタートした「住空間提案サイト」です。