【入浴級の効果】必見!シャワーだけでしっかりリラックス・疲労回復する方法


 「しっかりお風呂に入りたいけど、ついついシャワーで済ませてしまう…」こんなこと、ありませんか?とても疲れていたり、お湯を張ること自体が面倒で、シャワーだけサッと浴びる人は結構多いのではないかと思います。
 そこで今回は、シャワーだけでしっかり体を温め、リラックスできる方法をいくつかご紹介していきます。ちょっと工夫するだけで、かなり満足感のあるシャワータイムを過ごすことができますよ。ぜひお試しください!

 

 

 

シャワーだけでしっかりリラックスできる?

23457731_s
 シャワーだけでも、浴び方次第では十分体を温めたり、疲れをとることができます。ただし理想として、入浴の方が健康に良いとされているのも確かです。でもそれは、良いことはわかっているけれど、あまり現実的ではないという人も多いですよね。

 毎日浴槽にお湯を張って入浴するのが難しい場合は、例えば「毎週金曜日は”お風呂デー”にする」などして、体をゆっくり労わる時間を定期的に設けてみるのはいかがでしょうか?
 一週間頑張った自分へのちょっとしたご褒美にもなりますし、入浴剤などのリラックスアイテムを合わせて用意すれば、さらに気分を上げることができますよ。

 


毎日入浴するのが理想
 最も健康増進効果が得られる入浴方法として、「毎日40℃のお湯に肩まで10分間浸かる」ことが推奨されています。全身浴をすることで効率的に体が温まり、心も体もリラックスできますよ。時間に余裕がある日には、ぜひ実践してみてください。

 


入浴で得られる3つのメリット
 入浴することで得られる主なメリットには以下の3つがあるといわれています。

 1.温熱効果
 全身の血流が巡って代謝が上がることにより、体に溜まった老廃物・疲労物質が排出されやすくなります。また、ぬるめのお湯にのんびり浸かることで、副交感神経が優位になりとてもリラックスできます。

 2.水圧効果
 入浴すると、お湯の水圧によってマッサージのような効果が得られます。血行がよくなり、体のコリやむくみが軽減されていくのを感じることができるでしょう。

 3.浮力効果
 湯船に首までしっかり浸かると、体重による関節や筋肉への負荷が1/10 程度まで軽くなります。負荷から解き放たれることによって全身リラックスでき、また体の緊張からくる脳への刺激も和らぐため、脳へのリラックス効果も期待できます。

 

 

基本的なシャワーの浴び方

シャワー
 まずは基本的なシャワーの浴び方について、適切な温度や時間を確認しましょう。お湯の温度やシャワーを浴びる時間を少し意識するだけで、疲れ・コリ解消効果や保温効果が大きく変わるんです。

 


温度について
 シャワーの温度は、自分の体温や季節を元に調節すると良いでしょう。体温より少し高めの温度に設定すると、余分な皮脂や汚れが落ちやすいのでおすすめです。

 体温に合わせる:自分の体温+2〜3℃ (体温36℃→シャワー温度38〜9℃が目安)
 季節に合わせる:春夏の暑い時期はぬるめ (37〜39℃が目安)
         秋冬の寒い時期は熱め (38〜40℃が目安)


 【注意】
 シャワーの温度が熱すぎると交感神経が優位になってしまい、うまくリラックスできません。
また本来肌に必要な油分まで流れてしまい、乾燥肌や皮膚炎などの原因になる可能性もあります。

 


時間について
 シャワーを浴びるのは、寝る時間の約90分前くらいが理想とされています。シャワーを浴びた後の心地よい体温やリラックスした気持ちを維持したまま眠りにつくためです。
 また、シャワーは約15〜20分くらいかけて浴びると、全体がしっかりと温まります。

 

 

シャワーのリラックス効果をより高める方法

23306613_s
 シャワーだけでは疲れが取れにくい、芯から温まらないと感じている人にぜひ試していただきたいのが、こちらで紹介している方法です。  アイテム要らずで今すぐ実践できるものばかりなので、気軽にトライしてみてください。

 


足湯を取り入れる
 まず最初におすすめしたいのが、「シャワー+足湯」です。洗面器や風呂桶に少し熱めのお湯(約41〜43℃)を貯めて簡易的な足湯をつくり、シャワーを浴びている間に足も温めます
 足をしっかり温めることで血の巡りが良くなり、ただシャワーを浴びた時よりも疲れやむくみをかなり緩和することができます。
 炭酸入りの入浴剤を入れると、さらに体が温まりますよ。

 

 


水圧を利用して気になる箇所をマッサージ
 シャワーの水圧を使って、簡単にマッサージをしてみましょう。肩や腰の痛み・筋肉痛などには、約40℃のお湯を5分間当てることで血行が良くなり、痛みが和らぎます。他にもふくらはぎやまぶたなど、特に疲れを感じている部分には集中的にシャワーを当ててみてください。
 またシャワーはリンパマッサージの効果も期待できるので、足の付け根やワキの下などのリンパ節をほぐすのもおすすめです。リンパの流れをスムーズにすると老廃物が排出され、全身の疲労を改善する効果があります。

 


首や背中もしっかり温める
 シャワーを浴びるとき、ついつい体の前側だけ温めていませんか?実は、きちんと背中側にもシャワーを当てることがとても大切です。特に首の後ろを重点的に温めると、全身の血行が良くなり、リラックス効果もアップします。
 お腹側を洗っているときにはシャワーに背を向けるなどして、体全体にまんべんなくシャワーが当たるように工夫してみてくださいね。

 

アイテムを上手に取り入れよう

4869824_s
 リラックス効果のあるアイテムを取り入れることで、バスタイムがさらに充実します。体と心の健康のために、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

好きな香りのアロマオイル
 シャワーの場合、香りを取り入れたいならアロマオイルがおすすめです。アロマオイルをフロアに数滴垂らしてから勢いよくシャワーをかけると、バスルーム全体が心地よい香りに包まれます。

<気分別おすすめの香り>
 リラックスしたいとき:優しい香りの樹脂系(フランキンセンス・ミルラなど)
            華やかな香りのフローラル系(ラベンダー・ローズなど)

 リフレッシュしたいとき:すっきりとした香りのハーブ系(ペパーミント・レモングラスなど)
             爽やかな香りの柑橘系(オレンジ・ベルガモットなど)

 

 


海綿のボディスポンジ
 天然素材100%の海綿スポンジは、柔らかく優しい洗い心地が特徴です。海綿は人肌と同じアミノ酸が主成分なので、肌に優しいスポンジを探している人には特におすすめします。

 

 


背中をしっかり洗えるボディブラシ
 手が届きにくい背中周りをしっかり洗えるボディブラシがあると大変便利です。きちんと毎日背中の汚れを取ることで、ニキビを予防するだけでなく、美肌効果も期待できます。
 馬毛や山羊毛など動物の毛でできたものやシリコン製のものなど様々な種類があるので、自分の肌や好みに合わせて選んでみてください。

 

 


ボディスクラブでスペシャルケア
 一週間に一度のスペシャルケアとして取り入れて欲しいのが、ボディスクラブです。使用した後はすべすべ、つるつるの肌になるので気分が上がりますよ。
 またボディスクラブ後の肌は保温・保湿されるので、体温を持続しやすいのも魅力です。

 

 


高性能なシャワーヘッド
 シャワーヘッドを性能の良いものに交換すれば、ワンランク上のシャワータイムを楽しむことができます。特におすすめなのが、目には見えないほど小さな泡「ウルトラファインバブル」を生成できるシャワーです。小さな泡が毛穴の奥まで入り込み、細かい汚れまですっきり落とすことができますよ。
 最近では「スキンケアに適したモード」「マッサージに適したモード」など、用途によってモード切り替えができる多機能タイプのシャワーが特に人気を集めています。また節水効果の高いものを選べば、月々の水道代を節約することもできます。

 

 

LIXILのエコアクアシャワーSPAで快適なシャワーライフをはじめよう

エコアクアシャワー
 アスタスが最もおすすめなのが、3種類の吐水モードを搭載したLIXILの多機能シャワーヘッド「エコアクアシャワーSPA」です。
 特筆すべきは「シルクミスト」モード。優しい肌あたりのミストにたっぷり含まれたウルトラファインバブルが、メイクや皮脂汚れをするんと落としてくれます。
 その他にも、しっかりコリをほぐしたいときに最適な「パワーマッサージ」モード、全身くまなく浴びたいときに最適な「アクアスプレーモード」が搭載されており、これ一本で洗浄・マッサージ・保温・保湿ができる優秀なシャワーヘッドです。

 エコアクアシャワーの魅力については、こちらのページで詳しくご紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。
 ▶︎ ウルトラファインバブルのシャワーヘッド3種を比較してみた!

 

ASTASのイチオシ!
エコアクアシャワー表紙

多機能シャワーヘッド エコアクアシャワーSPA【接続用アダプター・使用説明書付 オリジナルBOX仕様】 BF-SM6 / LIXIL INAX

サイズ:約226.5mm×109mm×120φ
重量:約325g
素材 : メッキ製
吐水量 : 『シルクミスト』   9.0~7.2L/min
    『アクアスプレー』  7.2~6.0L/min
    『パワーマッサージ』 4.5~3.9L/min
価格:¥ 19,900 税込


▶︎詳しくはコチラ

 


ASTAS
ASTAS

明日(アス)に「+(タス)」ヒントがここにある。 アスタスは「住空間に関わる全てを提案する」ことをコンセプトに掲げ、建築、インテリア、ガーデン、アートのスペシャリストが集いスタートした「住空間提案サイト」です。