【保存版】一人暮らしの新生活に必要なものリストまとめ!当日必要なもの・手続きまで徹底解説


 3月4月は卒業・入学のシーズンですね。この春から新生活を始めるという人も多いのではないでしょうか?特に初めて一人暮らしをする人は、新居のことや新しい土地での生活、学校や仕事のことなど、考えることがたくさんありますよね。
 そこで今回は、一人暮らしデビューに役立つ「新生活に必要なものリスト」をまとめました!必要なもの一覧の他にも、あらかじめ確認しておきたいことや、新生活に必要な公的手続き等についても詳しく紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

目次
◯新生活に必要なものをリスト化してみよう!
・あらかじめ確認しておきたいこと
 1.使える予算を明確にする
 2.お部屋に家具・家電が付いているか確認する
 3.お部屋の間取り、サイズを正確に把握する
 4.生活スタイルを想像し、何が必要かを明確にする
・ポイントは「必要最低限のものだけ揃える」ということ

2 ◯新生活に必要なもの一覧
・引っ越し当日に必要なもの
 1.照明器具
 2.布団一式
 3.カーテン
 4.タオル
 5.寝間着・翌日着る服
 6.トイレットペーパー
 7.印鑑
 8.掃除用品・軍手・工具など
 9.スマホ・パソコンなどの充電器
 10.シャンプー・リンスなど
 11.常備薬

・新生活に必要なもの
 1.家電製品
 2.寝具
 3.風呂・トイレ・洗面所用品
 4.掃除・洗濯用品
 5.キッチン用品・食器
 6.調味料・インスタント食品など
 7.日用品
 8.救急用品
 9.防災用品

・あると快適・便利なもの
 1.家具
 2.防犯グッズ
 3.自転車
 4.テレビ

・購入に注意が必要なもの
 1.大きなソファ・タンスなどのかさばる家具
 2.風呂のフタ
 3.食洗機
 4.トースター

◯ルームシェア・同棲など、複数人で暮らす場合のポイント

◯新生活で必要な手続き一覧
 ・住民票の移動
 ・ライフラインやネットの契約
 ・郵便・宅配
 ・銀行・クレジットカード
 ・公共放送
 ・免許証
 ・自動車の登録変更

◯まとめ

 

新生活に必要なものをリスト化してみよう!

 初めて一人暮らしをする場合には、たくさんのものを用意する必要があります。理想のお部屋にしたくて、おしゃれな家具や家電をどんどん買いたくなってしまいますよね。
 しかし一度落ち着いて、まずは「必要なものリスト」を作成してみることをおすすめします。リストに欲しいものを全て書き出すことで「何が本当に必要か」じっくり考えて判断することができますよ。

あらかじめ確認しておきたいこと
 「必要なものリスト」を作成する前に確認して欲しいことが4つあります。とても大切なことなので、ぜひやってみてください。

1.使える予算を明確にする

4095264_s
 新しく家を借りるとき、ほとんどの場合は家賃と別に敷金・礼金がかかります。さらに不動産屋への仲介料や引っ越し代も考えると、初期費用だけで数十万円は必要と考えておくべきでしょう。
 それらの費用を具体的に計算して、家具や家電などに使えるお金はいくらなのか、明確にしておくと安心してお買い物ができますよ。


 例)家賃70,000円

   ・敷金2ヶ月分 = 140,000円
   ・礼金1ヶ月分 = 70,000円
   ・前払い家賃1ヶ月分 = 70,000円
   ・仲介手数料 = 35,000円
   ・引っ越し代 = 70,000円

    合計:385,000円


2.お部屋に家具・家電が付いているか確認する

2488768_s
 お部屋によっては、あらかじめ生活に必要な家具や家電が揃っている場合もあります。こういった部屋であれば、かなり費用が抑えることができます。また、引っ越しの荷物が少なくて済むので、引っ越し代も節約することができるかもしれません。

3.お部屋の間取り、サイズを正確に把握する

3741706_s
 せっかく気に入った家具や家電を買っても、お部屋に置くスペースがないと使えません。そのため特に大きな家具や家電を買う場合には、必ず事前に不動産屋へお部屋の間取りや広さの確認を行うようにしてください。
 また「玄関や廊下、ドアで詰まってしまった」という残念なケースもあるので、入居する建物とお部屋の廊下部分やドアの開口寸法なども確認しておきましょう。


 ポイント!
  ・建物:エントランス、エレベーター、階段、廊下の幅や高さの確認
  ・部屋:玄関、ドア、廊下の幅や高さの確認


4.生活スタイルを想像し、何が必要かを明確にする

4318755_s
 一人暮らしをする場合、家事も自分でしなければいけません。家具や家電にはたくさんの種類・サイズがあるので、一人暮らしをしている自分を具体的に想像して、その生活スタイルに合った家具や家電を揃えましょう。
 例えば、ほとんど自炊をしない人なら小さな冷蔵庫で十分ですし、作り置きをするなら大きめの冷蔵庫が望ましいでしょう。また、家で洗濯をするなら洗濯機が必要ですが、近くのコインランドリーで済ますなら別に必要ありません。
 他にも「持っていく荷物の多い/少ない」や、「デスク&チェア/ローテーブル&座椅子」などでも必要なものが変わってきます。じっくりと理想のイメージしながら考えてみてください。


ポイントは「必要最低限のものだけ揃える」ということ
 待ちに待った新生活、ついあれもこれも欲しくなってしまいますが、まだ入居していないうちから家具などを全て揃えるのはおすすめできません。なぜなら、もし「いらないな」と思っても、すぐに手放せないからです。
 リサイクルショップなどで売るにしても大きいものだと一苦労ですし、捨てるにしてもお金がかかってしまいます。結果として、不要なものに圧迫されて部屋が狭くなってしまいます。
 なので初めのうちは「必要最低限のものだけ揃える」ということを意識してみてください。暮らしてみて必要だなと思ったものは、その都度買い足せば全く問題ありません。

 

 

新生活に必要なもの一覧

 ここからは、新生活に必要なものを一覧でご紹介していきます。

引っ越し当日に必要なもの
 意外と忘れがちなのが、当日に必要なものです。「買ってはいるけどまだ手元にない」といったことがないように、あらかじめ確認しておきましょう。荷造りの段階でわかるように、一箱にまとめておくと便利ですよ。

1.照明器具

 部屋によっては既に照明が設置されている場合もありますが、そうでない場合は真っ暗な中で夜を過ごすことになってしまいます。とても不便なので、とりあえずリビングの分だけでも照明を用意しておきましょう。

ASTASおすすめ
 空間をおしゃれに演出するペンダントライト。どんなインテリアにも合わせやすいシンプルでスタイリッシュなデザインが人気です。
4985155187003-02

デザイン照明 ライト ペンダントライト LED対応 LHT-724 / 東谷

サイズ:幅36×奥行36×高さ21(cm)(コード長:1m)
素材:スチール(粉体塗装) アルミ
付属品:電球付(LHB-90)
価格:¥ 9,042 円 税込

▶︎詳しくはコチラ

 

2.布団一式

 引っ越しは色々な作業があり、当日はとても疲れます。疲れを翌日に残さないために、また引越し当日から床で寝るようなことにならないためにも、布団もしくはベッドは用意しておいてください。敷布団、掛け布団、シーツ、枕、枕カバーが基本です。

 

 


3.カーテン

 カーテンがない状態で夜に電気をつけると、部屋の中が外から丸見えになってしまいます。また部屋が一階の場合も同様です。初日に全て揃える必要はありませんが、せめてリビングと寝室の分だけでも用意しておきましょう。

ASTASおすすめ
 モダンかつ軽やかなデザインのドレープカーテンは、お部屋全体を明るくおしゃれに見せてくれます。※各サイズ展開あり。
ME8108

ME8108 ドレープカーテン: 幅 100×丈145〜200(cm)/川島織物セルコン

サイズ:幅 100×丈145〜200(cm)
開き方:両開き、または片開き(タッセル付)
吊り方:正面付け(フック付)
組成:ポリエステル100%
価格:¥ 23,716 円 税込

▶︎詳しくはコチラ

 

4.タオル

 顔や手を拭くハンドタオル、体を拭くバスタオルは、用意しておくととても便利です。洗面やトイレ、お風呂といった水周り以外にも、食器を拭くなど、意外と様々なことで活躍してくれますよ。

 

 


5.寝間着・翌日着る服

3291319_s
 衣類を梱包するときに、パジャマや翌日着る服までまとめて荷造りしてしまうと、段ボールの中から探し出すのが結構手間になってしまいます。必ず初日に荷物を整理できるなら問題ないのですが、そうでない場合は用意しておくと楽ですよ。

 

6.トイレットペーパー

1294428_s
 ついつい忘れがちですが、トイレットペーパーは必ず用意しておきましょう。“引っ越し作業中に必要になる”ということもあります。荷物が多くかさばる場合には、近くのコンビニやスーパーなどで購入するのもおすすめです。

 

7.印鑑

349834_s
 引っ越し当日はガスやインターネットなど業者の訪問・開通作業がある場合もあります。その際に印鑑を求められるケースがあるので、念のため持っておいてください。

 

8.掃除用品・軍手・工具など

4250089_s
 たくさんの荷物を梱包すると、その分だけゴミや段ボールが出ますので、掃除用品は欠かせません。ウエットティッシュやアルコールティッシュ、掃除機などがあると、とても便利ですよ。また家具などを組み立てる際には、工具が必要な場合もあるので用意しておきましょう。

 

9.スマホ・パソコンなどの充電器

3932242_s
 生活必需品であるスマホの充電器は、ダンボールではなくバッグなどに入れて持ち運ぶようにしましょう。

 

10.シャンプー・リンスなど

3626258_s
 ヘアケア・ボディケア・オーラルケアなどの体を清潔に保つものは、初日から必要です。忘れずに用意しましょう。

 

11.常備薬

3819711_s
 体調が悪くなった時のために、頭痛薬や胃腸薬などの常備薬をすぐに取り出せるようにしておくと安心です。



 

新生活に必要なもの
 次に、「生活していく上で必要なもの」を紹介します。引っ越し当日に必ずいるわけではないですが、暮らしていくために必要なものを集めました。

1.家電製品

・冷蔵庫
 1人暮らしなら、容量140ℓが目安です。自炊をしない人でも、コンビニなどで買った食料を保存するために冷蔵庫は必須です。特に夏場は重宝します。
 自炊をする予定であれば、もう少し大きめの240ℓくらいのものも選択肢に入ってきます。
 冷蔵庫を決めるときに容量も大事ですが、設置箇所の幅や奥行の確認も忘れてはいけません。無計画に買うと冷蔵庫の扉が開けにくかったり、調理スペースが狭くなってしまうことがありますよ。

 

 


・洗濯機
 一人暮らしの目安は容量5〜6kgです。もしベランダなど屋外に置く場合は、一緒にカバーも購入しておくことをおすすめします。※コインランドリーを利用する場合は必要ありません。

 

 


・電子レンジ
 すぐに食べ物や飲み物を温められる電子レンジは、本当に便利です。自炊が苦手な人や疲れているときなど、簡単に食事の用意をしたい場合にとても役立ちます。

 

 


・掃除機
 一人暮らしでもすぐに埃やゴミは溜まっていくので、掃除機も必要です。スリムな掃除機を選ぶことで、収納場所もきちんと確保できます。また、普通の掃除機より多少金額はかかりますが、ロボット掃除機にすれば自動で掃除をしてくれるので楽チンですよ。

 

 


・ドライヤー
 ドライヤーも忘れずに購入しましょう。特に髪が長い人や、朝に髪を濡らす習慣がある人には大切なアイテムです。

 

 


・エアコン、扇風機、ヒーター
 エアコンは部屋に備え付けられている場合もありますが、ない場合は必要に応じて購入してください。部屋で過ごす時間が長い人、また寒暖差が激しい部屋(地域)ほど必要になります。
 扇風機やヒーターなど他の冷暖房機器も、必要に応じて購入を検討してみてください。

 

 


2.寝具

・ベッド
 一人暮らしであれば、シングルサイズまたはセミダブルサイズがおすすめです。またベッド下に収納があるものを選べば、お部屋のスペースを有効活用できます。
 ただし、セミダブルはシングルに比べてシーツなどの種類が少なく限られてしまうので、たくさんの種類から選びたいという人はシングルにしましょう。


ASTASおすすめ
 快適に使えるすのこベッド。ヘッドボードにはコンセントや収納がついており、ナイトテーブルとしての役割も果たしますよ。
B-81SD-NA_1

セミダブルベッド ベッドフレーム 家具 ナチュラル おしゃれ 北欧 ウッドテイスト すのこ 通気性 収納付 コンセント付 B-81SD-NA / 東谷

サイズ:幅122×奥行207×高さ75×座高24(cm)
備考:組立式 2口コンセント(1500W)付
価格:¥ 43,516 円 税込

▶︎詳しくはコチラ

 

・毛布・タオルケット・枕など
 一年中快適に眠れるように、布団と必要に応じて毛布やタオルケットなども用意しましょう。自分に合う形や素材の枕を選ぶことも大切です。

 

 



3.風呂・トイレ・洗面所用

・ティッシュペーパー

4451210_s

 トイレットペーパーと同じく、ティッシュペーパーも生活に必要なものです。ペーパー類は消耗が激しいので、気づいた時に買い足しておく習慣をつけるといいですね。

 

・サニタリー用品

591104_s

 特に女性は必ず必要になるので、忘れずに買っておきましょう。

 

・タオル類
 タオル類は日常の様々な場面で使うので、多めに用意しておくのがおすすめです。

 

 


・バスマット
 床がびしょ濡れになるのを防いでくれますよ。

 

 



4.掃除・洗濯用品


・掃除用品

3404829_s

 リビング用・トイレ用・お風呂用・窓ガラス用・キッチン用など、それぞれの場所にあったものを揃えましょう。

 

・ゴミ箱
 分別が必要な場合は、分別種類ごとに用意すると便利です。また部屋ごとに用意すると、部屋が片付きやすいのでおすすめですよ。

ASTASおすすめ
 インテリアのアクセントにさえなる、おしゃれなダストボックス。メタリックで無骨な雰囲気はほかにないデザインです。
LFS-442SV_1

トラッシュカン シルバー ゴミ箱 インテリア おしゃれ LFS-442SV / 東谷

サイズ:幅31.5×奥行31.5×高さ44.5(cm)
素材:スチール(粉体塗装)
価格:¥ 6,127 円 税込

▶︎詳しくはコチラ

 

・衣類用洗剤・柔軟剤など

1464879_s

 洗剤や柔軟剤なども忘れずに用意してください。お気に入りの洗剤や、好きな香りの柔軟剤を見つけるのも楽しいですよ。

 

・洗濯カゴ・物干し竿・ハンガー・部屋干し用ハンガーラック
 これらは家で洗濯をする場合に必ず使います。またハンガーラックは、部屋干しができるのでとても便利です。

ASTASおすすめ
 洗濯物を入れるのにぴったりな、深めのバスケットワゴン。キャスター付きで移動も楽ラク!
4985155192960-05

フォールディングバスケット バスケット かご ネイビー おしゃれ 収納 インテリア 雑貨 MIP-90NV / 東谷

サイズ:幅46×奥行46×高さ50(cm)
素材:スチール(粉体塗装) コットン ポリエステル
価格:¥ 9,334 円 税込

▶︎詳しくはコチラ

 


5.キッチン用品・食器

・調理器具
 自炊する人にとって、調理器具は必須アイテムです。たくさん種類を揃えなくても、深めのフライパンがあれば、1つで様々な調理ができますよ。
 また最近では「電子レンジで1人前のお米が炊ける」などの便利なアイテムも数多く販売されていますよ。

 

 


・食器・グラス・マグカップ・カトラリーなど
 最低限用意しておけば何かと便利なので、自炊しない場合でもぜひ揃えておいてください。

 

 


・食品保存用グッズ(ラップ・タッパーなど)
 食べかけの食事や、使いかけの材料を保存できます。

 

 



6.調味料・インスタント食品など

・基本的な調味料・〇〇のタレ・〇〇の素など

4610837_s

 簡単に味が決まる「〇〇のタレ」「〇〇の素」などがあると非常に役立ちます。

 

・インスタント系・冷凍食品

2530023_s

 疲れて食事の用意をしたくない時、急いでいる時などとても重宝します。賞味期限が長いものがほとんどなので、多めにストックしておくと便利ですよ。

 


7.日用品

・収納グッズ

1281038_s

 部屋がもので溢れると、生活しずらくなってしまいます。お部屋の広さと荷物の量を考えて用意するようにしましょう。高さの低い収納を選ぶと圧迫感が無く、お部屋が広く見えますよ。

 

・防虫剤・除湿剤

3497746_s

 「服が虫に食われていた」「服にカビが生えてしまった」なんてことがないように、防虫剤や除湿剤は活用するようにしましょう。ちなみに除湿剤はクローゼットだけでなく、シューズボックスにも入れておくのもおすすめです。

 

・殺虫剤

3644507_s

 部屋にゴキブリなどの害虫が出た場合に備えて買っておきましょう。

 

・耳かき・綿棒・爪切りなど

4129969_s

 身だしなみを整えるために必要です。

 


8.救急用品

・常備薬

4413786_s

 鎮痛剤・解熱剤・胃腸薬など、基本的な常備薬があると安心です。

 

・絆創膏・ガーゼ・湿布

3421317_s

 怪我をしたときすぐ対処できるように、念のため用意しておきましょう。

 

・体温計・熱さまシート・保冷剤

3877389_s

 発熱したときすぐ対処できるように、念のため用意しておきましょう。

 


9.防災用品

 いつ自然災害が起きるか分からないので、念のため防災セットを用意しておいた方がいいです。 (水・笛・ライト・充電器・ラジオ・常備薬・保険証のコピー・現金・食料・頭を守るもの・簡易毛布・簡易トイレ・サニタリー用品・雨具・ガミテープ・アーミーナイフ・ウェットティッシュ・カイロ・ラップ・ライター・ビニールシート・ビニール袋・歯ブラシなど)

 

 




あると快適・便利なもの

1.家具

・テーブル
 食事をする目的なら「ローテーブル+クッション・座椅子」、家で長時間仕事や勉強をする人には「デスク+椅子」が使いやすいようです。自分の生活スタイルや用途に合わせて選んでみてください。

ASTASおすすめ
 お気に入りをディスプレイできる、スタイリッシュなガラス天板のローテーブル。シンプルで他の家具などにも合わせやすいですよ。
NET-301BR_1

ガラステーブル センターテーブル テーブル 机 ブラウン 茶色 おしゃれ 北欧 ローテーブル ガラス天板 天然木 NET-301BR / 東谷

サイズ:幅96×奥行45×高さ34(cm)
素材:天然木化粧合板(オーク) ラッカー塗装 8mm強化ガラス スチール(クロームメッキ)
価格:¥ 21,472 円 税込

▶︎詳しくはコチラ
ASTASおすすめ
 スタイリッシュな収納棚付きデスクは、勉強や仕事に集中したい人に最適です。たっぷり収納できるので、本やノートなど必要なものをきちんと整理できます。
4985155070060-03

デスク 机 ブラウン おしゃれ 北欧 収納 インテリア PT-461BR / 東谷

サイズ:幅120×奥行65×高さ120(天板72)(cm
素材:スチール(粉体塗装) メラミン化粧合板
価格:¥ 13,310 円 税込

▶︎詳しくはコチラ

 

・収納家具
 本やフィギュアなどの荷物がたくさんある場合は、適切な大きさの収納家具があるとお部屋がスッキリします。

 
ASTASおすすめ
 

使い勝手の良いシンプルなオープンラック。本棚におすすめですよ。


4985155166787-08

シェルフ オープンシェルフ ラック おしゃれ 北欧 4段 四段 オープンラック 見せる収納 収納棚 本棚 書棚 スチール モダン スタイリッシュ WPS-343 / 東谷

サイズ:幅88×奥行45×高さ180(cm) / 棚 幅77×40(cm)
素材:天然木(パイン) ラッカー塗装 スチール(粉体塗装)
価格:¥ 69,080 円 税込

▶︎詳しくはコチラ
ASTASおすすめ
 側面にガラスを使用したおしゃれな階段ラック。コレクションのディスプレイとしておすすめです。
HAB-702BR_1

ステアラック 3Dラック ブラウン 茶色 おしゃれ 北欧 強化ガラス 収納棚 3段 ボックスラック オープンシェルフ HAB-702BR / 東谷

サイズ:幅123×奥行35×高さ121(cm)
素材:合成樹脂化粧合板 8mm強化ガラス
価格:¥ 31,867 円 税込

▶︎詳しくはコチラ

 

・鏡
 全身鏡は、外出前に自分を客観的に見れるのでおすすめです。スリムなものを選べば、そこまでかさばりませんよ。


ASTASおすすめ
 扉付きのスリムな全身鏡。扉の裏にはフックや小物置きがあり、アクセサリーなどを引っ掛けることもできますよ。
TSM-13LBR_8

ドアミラー スタンドミラー 鏡 ソーレ ライトブラウン 茶色 おしゃれ 北欧 天然木 全身姿見鏡 自立式ミラー 扉付 モダン TSM-13LBR / 東谷

サイズ:幅45×奥行45×高さ132(cm)
素材:天然木(杉) 水性ラッカー塗装 3mm飛散防止ミラー
価格:¥ 16,225 円 税込

▶︎詳しくはコチラ

 

2.防犯グッズ(特に女性)

 セキュリティーがしっかりしている部屋に住むのが1番ですが、アイテムとして窓やドア用の防犯アラームなどもぜひ用意しておくと安心です。

 

 


3.自転車

 ガソリンがいらない自転車は、ちょっとしたお出かけや通勤・通学などに重宝します。

 

 


4.テレビ

 テレビ番組を見るだけでなく、動画やゲームを大画面で楽しむことができます。

 

 

 


購入に注意が必要なもの

1.大きなソファ・タンスなどのかさばる家具

ソファ
 一人暮らしの部屋に大きな家具をおくと、それだけで部屋が埋まってしまうことも少なくありません。家具を揃える場合はあらかじめサイズを確認して、部屋に置ける余裕があるかを考えるようにしましょう。
 物が少ない方が部屋がスッキリして見えますし、掃除もしやすいですよ。

 

2.風呂のフタ

風呂蓋 巻き蓋
 お風呂のフタは、浴槽に貯めたお湯を保温するために使う物なので、貯めてすぐに入ってしまう場合やシャワー派の人には必要ないかもしれません。

 

3.食洗機

キッチンの食洗機
 食器洗いが面倒だからと食洗機を買ってしまうと、一気にキッチンが狭くなってしまいがちです。一人暮らしなら食器の数も少ないので、手動で頑張って洗いましょう。

 

4.トースター

オーブントースター
 トースターはオーブン電子レンジがある場合、あまり出番がないかもしれません。オーブン機能のないレンジを購入予定で、朝はパン派という人は購入を検討しておきましょう。

 

ルームシェア・同棲など、複数人で暮らす場合のポイント

 新生活を始めるときは、誰かと一緒に住む場合もありますよね。この場合、一人暮らしとはまた違った配慮や確認が必要なので、パターン別にご紹介していきます。

・ルームシェアの場合
 元々一人暮らしをしていた人同士が一緒に住む場合、「新しく買い足すもの」のほかに「複数あるけど、1つしかいらないもの」がいくつかあります(例:冷蔵庫・洗濯機・ソファなど)。この場合はよくよく話し合って、どれを残してどれを処分するかじっくり決めていきましょう。
 ちなみに、同居人数が増えると部屋のサイズも大きくなることがほとんどなので、心機一転買い直す場合も多いようです。
 また複数人で同じ部屋を使うのですから、どんな家具や家電を買うか・部屋のコーディネート・荷物の量・個人のプライベート空間・家賃などの負担割合などについても、入居前に話し合うことが大切です。

ASTASおすすめ
 ルームシェアに最適な、ゆったり座れるソファセット。使い方やお部屋に合わせたレイアウトができます。
SS-123BE_14w

ソファ チェア カウチソファセット トルエ ベージュ おしゃれ 北欧 3人用 三人掛け セット 脚付 レイアウト自由 贅沢 SS-123BE / 東谷

1人掛サイズ: 幅60×奥行73×高さ74×座高39(cm)/2人掛サイズ:幅133×奥行73×高さ74×座高39(cm)
   コーナーサイズ: 幅73×奥行73×高さ74×座高39(cm)/オットマンサイズ:幅60×奥行60×高さ39(cm)
素材:木フレーム Sバネ ウィービングベルト ポリエステル
価格:¥ 71,995 円 税込

▶︎詳しくはコチラ

 

・恋人・新婚夫婦の場合
 こちらの場合も同じく、新生活を始める前の話し合いや予算の確認がとても大切です。新婚夫婦であれば贈り物を頂くことが多いので、必要なものを早めに購入してしまうのは避けた方が良さそうです。
さらに家族が増えることを考える場合は、広めの部屋を選ぶことも重要です。

ASTASおすすめ
 モダンで可愛らしいふわふわのソファは、2人でくつろぐリビングにおすすめ。ソファとお揃いカラーのクッション付き。
4985155175017-08

ソファ ローソファ 椅子 チェア シアター ホワイト 白 おしゃれ 2人掛け 北欧 シンプル モノトーン クッション付 SS-102 / 東谷

サイズ:幅156×奥行86×高さ75×座高42(cm)
素材:木フレーム ポリエステル Sバネ ポケットコイル
価格:¥ 78,034 円 税込

▶︎詳しくはコチラ

 

 

新生活で必要な手続き一覧

ここからは、新生活に必要な手続きをまとめて解説します。重要なことなので、できるだけ早めに済ませておきましょう。

住民票の移動(引っ越し当日〜14日)
住民票
 住民票の移動は、基本的に2回手続きが必要です。
①「転出届」:旧居を管轄している市役所に提出
②「転入届」:新居を管轄している市役所に提出
※同じ市役所の管轄内で住所を変更した場合は「転居届」を提出

 

ライフラインやネットの契約
ライフライン料金
 電気・ガス・水道やネット通信は、引っ越し数日前までに契約しておき、初日から使えるようにしておくのが理想です。ネットは初めから使える場合もあるので、確認してみてください。
※ガスは開通時の立ち合いが必要

 

郵便・宅配
郵便 住所変更
 郵便局のホームページから住所変更の届出をしておけば、一定期間、旧住所宛の荷物が新住所に転送されます。

 

銀行・クレジットカード
クレジットカードと通帳
 窓口やホームページ上で変更手続きができます。

 

公共放送
テレビをつける
 NHKのホームページ上で変更手続きができます。

 

免許証
免許証
 警察署・運転免許センター・運転免許試験場などの窓口で手続きをします。

 

自動車の登録変更
ハンドルを握る手
 新住所を管轄している運輸支局の窓口で手続きをします。
※自動車の登録手数料・車庫証明書の取得費用・ナンバープレート代が必要

 

 

まとめ

 今回の記事でご紹介したものは、新生活を始める際に必要になるものがほとんどです。春から良いスタートを切るためにも、ぜひこのリストを参考にして、計画的に準備をしてみてください! /p>

 


ASTAS
ASTAS

明日(アス)に「+(タス)」ヒントがここにある。 アスタスは「住空間に関わる全てを提案する」ことをコンセプトに掲げ、建築、インテリア、ガーデン、アートのスペシャリストが集いスタートした「住空間提案サイト」です。