インテリア・建材を学ぶ旅
イタリア・ミラノ  Vol.2


« Vol.1 へ

ミラノの歩き方 へ »

2日目

この日はミラノから東へ300㎞、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州にあるFRIUL MOSAIC社へおじゃまします。

7:00

ミラノ中央駅

ミラノ インテリア 研修まずはヴェネツィアへ向かう高速列車に乗るべく、ミラノ中央駅へ!
ミラノ インテリア 研修ちょっと早く着いたので、朝食にクロワッサンとカプチーノで一服。
ミラノ インテリア 研修広ーいホームに次々と列車が入って並んでいきます。
ミラノ インテリア 研修 直前までどのホームから出るかわからないので、みんな電光掲示板の前で待機&チェック。(10分前にやっと表示されました!)
ミラノ インテリア 研修 今から乗るのはこのフレッチャロッサ!
事前に指定席を確保しています。
ミラノ インテリア 研修

列車に揺られること2時間半。ヴェネツィアの駅に着きました!
ヴェネツィアと言えば誰もが思い浮かべるのは「水の都」!ですが、ここはまだ大陸側。
本当はゴンドラとか水路とか見てみたいところですが、時間がないのですぐに乗り換えです!
今度はこのローカル線で北へ1時間。

 

11:20

ポルデノーネ駅

ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修

ポルデノーネ駅に到着!
少し待つと、FRIUL MOSAIC社のスタッフが車で迎えに来てくれました。
さらに車でズンズン北へ…この辺りは白ワイン用のブドウ畑がたくさん見られました!
この地域は古くからモザイク職人の歴史があり、世界から職人が集まる養成学校まであるそうです。

 


12:00

FRIUL MOSAIC社

3
ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修

FRIUL MOSAIC社に到着!
社内は、床も壁もテーブルや時計まで、色鮮やかなモザイクでいっぱいでした!

ミラノ インテリア 研修イメージ画からモザイクを作っていく作業中。
もちろん一枚一枚が手作業!
見覚えのあるおじいちゃんが…! 参照→動画
ミラノ インテリア 研修 このモザイクは某ファッションブランドの床に貼られるそうです。
実際に敷き詰めたときに欠けや割れがないか、並べて確かめます。
ミラノ インテリア 研修 お客様の要望に合わせたデザイン案。
絵で配色や細かい装飾を提案し、イメージに近いものを形づくっていくそうです。
ミラノ インテリア 研修 本物の金箔と、金っぽく作られたイミテーション。
どちらが本物かわかりますか?
ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修
絵画のように作られたモザイクのパネル。
使うピースのサイズによって、その繊細さに違いが生じます。(お値段にも!)
ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修

タイルにもさまざまな種類がありました!
大理石を樹脂で固めたこのタイルは、サンプルとして持ち帰らせてもらいました!


見たいものも話したいこともいっぱいあって、あっという間に2時間経ってました!
さすがにおなかもすいたので、少し遅い昼食に向かいます。

 


14:00

昼食

FRIUL MOSAIC社の方が予約してくれていたレストラン。

ミラノ インテリア FRIUL MOSAICおいしい!
そして思った以上に多い!
ミラノ インテリア FRIUL MOSAICこの地方で作られる有名なブランデー、グラッパ。
なかなかクセが強い!(笑)
ここでも話し込みすぎて、電車の時間ギリギリに…!

 


15:40


なんとか電車に乗り込み、来た道を帰ります。
(急いでたので写真がありません‼️)

 


19:30


ミラノ到着。
疲れたー‼️
ミラノ インテリア FRIUL MOSAIC


以上、モザイクに特化した2日目でした!

絵画のような美しい意匠に、そしてそのすべてを手作業で行う職人の繊細な技術。

とにかく圧倒されっぱなしでした!

« Vol.1 へ

ミラノの歩き方 へ »


ASTAS
ASTAS

明日(アス)に「+(タス)」ヒントがここにある。 アスタスは「住空間に関わる全てを提案する」ことをコンセプトに掲げ、建築、インテリア、ガーデン、アートのスペシャリストが集いスタートした「住空間提案サイト」です。