【貼って剥がせるフロアシート】おきピタッと リフォーム床材(のり付きビニル床タイル):ブレンドチェリー(25枚入) OPT5003 送料無料 / 川島織物セルコン

通常価格:24,453円 税込

13,800円 税込 43%OFF

数量
 

ASTAS memo


面倒な床のリフォームをピタッと解決!
お家の床を自分で簡単にイメージチェンジできる裏面に粘着剤がついたビニル床タイル!
既存の床の上に貼れ、剥がす時ものり跡がつきにくいので安心!
表面に自然な凹凸があるので、まるで本物のような質感。また表面に保護層があるので傷にも強く、汚れても拭き取れるので安心です。


■色柄:ブレンドチェリー
■品番:OPT5003
■サイズ:150×914.4mm/1枚
■厚さ:2.5mm
■あたり枚数:7.3枚/平米
■入数・重量:25枚/ケース・約15.7kg
■面取:リアルエッジ
■生産:日本製

※本製品は、一般住宅向けに既存床の上から貼り付けるタイプの内装材です。
※こちらの商品に関して返品はお受けしておりません。予めご了承ください。
※木材の自然な風合いを再現するため、一枚毎に濃淡の差をつけています。
配置の仕方で床面の柄に濃淡の偏りが発生することがありますので、施工する際は全体のバランスを確認しながら行うようにしてください。
※仕様・外観は予告なしに変更することがあります。
※画像と実物では多少色味が異なることがあります。

【貼り付け箇所】
◯貼り付け出来る下地 表面が平滑でつるつるしたフローリング、クッションフロア等
×貼り付け出来ない下地 表面がざらざらしたモルタル、コンパネ、畳、カーペット等

おきピタッと のポイント

01. カンタンに切れる!
2.5mm厚の薄さでやわらかく、カッターでカンタンに切れます。
02. カンタンに貼れる!
裏面が両面テープになっているので、接着剤不要ですぐに貼れます。
03. カンタンにズレない!
しっかり接着するので、掃除機をかけても走り回っても動きません。
04. しかものり跡が付きにくい!
部分貼り替えができ、剥がした後ものり跡が付きにくい製品です。

おきピタッと の貼り方

実際に貼っていく方法のご紹介!!

1. 採寸

製品の仮置きを行い配置バランスを決めます。必要なサイズにカットが必要な場合は、カッターで表面からカットしてください。

01. 長手方向の最後の1枚が15cm以上になるか仮置きして確認
02. 最後の1枚が15cm以下になる場合は始まりを15cmにカット
03. 短手方向の最後の一枚が5cm以上になるか仮置きして確認
04. 最後の一枚が5cm以下になる場合は始まりを半分(7.5cm)にカット

2. 掃除

下地を拭き掃除してください。ゴミ・ホコリがあると浮き、剥がれが生じる場合があります。

3. 貼り付け

裏面の保護フィルムを剥がして貼り付けし、上からローラー等でしっかり圧着してください。

01. 部屋の端っこからスタート!
02. 前列でカットした余りを次の列へ。
03. 2列目以降も同じように並べます。
04. 全て貼り終えたら完成!!

DIYにチャレンジ!

築9年になる洗面所の床を貼替え

■約2m2・貼り付け下地:クッションフロア →カラー: ブレンドチェリー/15枚使用

 

【貼り付けのご注意】
・カッター等でケガをしないよう、十分に注意してください。
・平坦・平滑な下地に貼り付けしてください。
・ホコリや汚れ、ワックスが付いたままで、貼り付けしないでください。浮きが発生し、つまづいてけがをするおそれがあります。
・水濡れしたままの下地には貼り付けないでください。粘着が低下し剥がれやすくなります。
・表面に細かな凹凸があると、粘着強度が低下します。
・本製品の貼り付けは5℃以下では行わないでください。(望ましくは15℃〜25℃)
・床暖房の上には貼り付けないでください。

【使用上のご注意】
・一般住宅用ですので土足での使用は避けてください。
・温度変化により、伸縮します。それにより部分的に浮き、剥がれが生じる場合があります。
・本製品を取り外した際、既存の床材によっては粘着剤が残る場合が有りますが、ご了承の上、貼り付けてください。
・液体がこぼれたら直ぐに拭き取ってください。
・テーブル、イス等の家具の脚などの局所荷重により、へこみ跡が残る場合があります。
・貼り付け後に重量物を本製品に置く場合、脚部にインシュレーターや小さな板などを敷き荷重を分散させてください。移動させる場合は、引きずらないでください。
・長時間直射日光が当たる場所では、変退色が早くなりますので、カーテン・ブラインドで日よけしてください。
・強い作用を持つ洗剤、漂白剤などの化学物質や、マジックインキや毛染め剤などの汚染物質及びゴム製品により劣化や変色を招く場合があります。

▲トップへ戻る