エコカラットプラス ビンテージオーク 606×151角平 ECP-615/OAK2N / LIXIL(INAX) タイル

通常価格:18,942円 税込

13,259円 税込 30%OFF

数量
 

ASTAS memo


デザインと機能を両立したLIXILのエコカラットプラス。自然と心地いい温度に調湿、気になるにおいをすっきり脱臭、住まいの有害物質を低減、さらにお手入れも簡単に。

ビンテージな風合いのある木目柄のデザイン。ナチュラルなインテリア空間にお薦めです。



■カラー:ベージュ
■品番:ECP-615/OAK2N
■目地共寸法:606×151.5mm
■実寸法:605×150.5mm
■厚さ:7.0mm
■あたり枚数:11.3枚/m2
■入数・重量:14枚/ケース
■カラットコーク品番:ECC/OAK2
■用途区分:屋内壁 ◯
      屋内床 靴履き × / 靴ばき以外 ×
      浴室壁 × ,浴室床 ×
      屋外壁 × ,屋外床 ×


【施工上のご注意】
商品単価は1ケースです。注文数をよくお確かめのうえ、ご購入ください。
接着剤は「スーパーエコぬーるG」をご使用ください。
・目地を1mmあけて施工してください。
・接着剤は、エコカラットプラスの長手方向に平行にクシ目を立てると、クシ目が目立ちにくくなります。
・多様な柄模様や大きな色幅があるので、施工前に仮並べをして色合い・模様の確認をしてください。
・色番OAK1N、OAK1ANは白を基調としているため、汚れには十分注意して施工してください。
・目地部からはみ出した接着剤は、張付け後直ちに皮すき、へら等を用いて取り除いてください。
・下地の種類、状態によっては、ずれることがあります。その場合は、下部から施工してください。また、必要に応じて、エコカラットプラス1枚ごとの目地部にスペーサーを介して張り上げてください。
・他のシリーズに比べ303×151角(リブ面)は重量があるため一枚ずつ揉み込むように十分圧着して張り付けてください。

【商品の留意点】
・水道から直接水がかかる場所等、常時水がかかったり、水がたまったりする場所には使用できません。公共トイレの腰壁にご使用の場合、床面をモップ等で清掃すると、接触で表面が損傷したり、汚れたりする場合があります。必ず幅木(高さ100mm以上)をいれてモップ等の清掃具が当たらないようにしてください。
・浴室・キッチンバックには使用できません。適用部位については、用途区分をご確認ください。
・下地の状態(不陸等)によってエコカラットプラス間に数mm程度の隙間があく場合があります。
・303角、303×455角、606×303角平、異形状セットをRC下地に施工する場合、0.5〜1mm程度の隙間をあけて施工しますので、仕上がりイメージが施工写真と若干異なる場合があります。
・「スーパーエコぬーるG」がエコカラットプラスの表面に付着した場合は、硬化する前に湿ったウエスなどで拭き取ってください。拭き残した部分が硬化してしまった場合は、家庭用中性洗剤を吹きかけたティッシュやウエスでこすり取ってください。
・壁面の断熱が十分施されていない気密性の高いRC造の建物内でガスストーブを燃焼する等、連続して室内を加湿するような環境下において、エコカラットプラスのみではRC壁面での結露抑制が難しい場合があります。他の方法も併せてご検討ください。
・エコカラットプラスは、部屋の使用条件・気象・換気等の条件により、十分な効果が発揮できない場合があります。
・カビやダニが発生・繁殖しないことを保証するものではありません。通気の悪いところでは、定期的な窓開けなど十分な換気対策をお願いします。カビが発生した場合は、塩素系漂白剤でのメンテナンスをおすすめします。
・養生テープなどの粘着力の強いテープを用いた場合、表面を傷める原因となりますので、使用しないでください。
・小端部に汚れが付着した場合は、一般家庭用洗剤を歯ブラシなどに付けて速やかに除去してください。付着した汚れの種類によっては除去できない場合があります。
・光のあたり方によっては、場所により見え方に違いがでる場合があります。
・素材の風合いを出すために多様な柄模様や大きな色幅があります。
・606×151角片面小端仕上げ(短辺)、303×151角片面小端仕上げ(短辺)を用意していますので横張りをお薦めします。
・この商品は縦・横とも目地幅を1.0mm程度あける仕様になっており、接着剤のクシ目などが見えます。
・小端には、加飾を施していませんので、表面とは色合いが異なります。
・片面小端仕上げの小端面は、タッチアップ仕上げとなっています。
・この商品は複数のレリーフ面状をミックスしています。
・リブ面はポイント使いを想定しています。面で張る場合は、隣合う柄の向きがつながらないように上下反転させることをお薦めします。

エコカラットプラスの貼り方を動画でご紹介!!



▲トップへ戻る