インテリア・照明を楽しむ
ミラノの歩き方


« Vol.1 へ
« Vol.2 へ

 

ミラノ インテリア 研修
ミラノの中心部、大聖堂ドゥオーモから少し東に抜けたところに、「Via Durini(ドゥリーニ通り)」という小さな通りがあります。ここは高級インテリアブランドのショールームが集中していて、最新や流行のインテリアを勉強するには絶好のエリアとなっています!
ミラノ インテリア map

 

通りの南端に近い位置にあるB&B(ビーアンドビー)。世界の家具デザイン界を牽引するハイブランドです!

大理石 中華 テーブル大理石でできた中華テーブル。
やはり中国人に人気があるのだとか。
アイアン スツール イタリアアイアンフレームのスツール。
座り心地は…背もたれがちょっと痛い(笑)
ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修

 

その北隣には、こちらも世界的に有名な家具ブランドCassina(カッシーナ)。モダンデザインにおける最高峰のひとつです!

ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修

 

道路を挟んで向かいには、FENDI(フェンディ)やBENTLEY(ベントレイ)、TRUSSARDI(トラサルディ)等のブランドを有するLUXURY LIVING(ラグジュアリーリビング)のショールームがあります。

ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修

 

通りを更に北に抜けて少し歩くと、「Corso Monforte(コルソ・モンフォルテ)」という東西に伸びる細い通りに出ます。
このエリアにはインテリアブランドだけでなく照明のブランドが密集していて、日本ではなかなか見ることのできない斬新なデザインを楽しむことができます!

ミラノ インテリア コルソ

 

ドゥリーニ通りから北上してきて最初に目に留まるのは、世界のモダンインテリア照明のパイオニアとして名を馳せ、現在に至るまで名作を生み続けているFLOS(フロス)。

ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修60年以上も愛され続けているシャンデリア「2097」(写真上)と、絶妙なバランスが美しい「IC LIGHTS」シリーズ(写真下)。
ミラノ インテリア 研修FLOSの代表的なデザインのひとつ、「GLO-BALL」。愛らしい球体の照明。
ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修

 

その西隣にはLuceplan(ルーチェプラン)。鮮やかな色彩や様々な素材を取り入れることで斬新なデザインを生み出してきた照明ブランドです。

ミラノ インテリア 研修代表作の「ホープ」が出迎えてくれます。
ミラノ インテリア 研修球の集合体をデザインとした照明。
ミラノ インテリア 研修

 

東に歩いていくとFontanaArte(フォンタナアルテ)。古くはステンドガラスのデザインを礎とし、新しいアイデアとデザインを融合させてきたブランドです。

ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修日本の行灯に通じる商品も多く見られます。
ミラノ インテリア 研修

 

その隣には、先進的な技術を積極的に取り入れることで知られる照明ブランドArtemide(アルテミデ)。

ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修

素材感に特徴のある照明が数多く展示されています。

ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修Artemideの代表的な照明、「LOGICO」シリーズ。
 

 

隣にはFOSCARINI(フォスカリーニ)のショールーム。伝統的なヴェネチアンガラスへのこだわりを持ち続けるこのブランドは、その確かな技術によって革新的なデザインを形づくっています。

ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修

真っ赤な部屋が印象的なショールーム。
色とりどりのテーブルランプが可愛らしいですね!

 

小さな路地を挟んだ先にはNEMO(ネモ)。常に新しいイタリアデザインを発信し牽引する照明ブランドであると同時に、近代建築の三大巨匠 Le Corbusier(ル・コルビュジエ)らがデザインした不朽の名作の復刻も手掛けています。

ミラノ インテリア 研修
モダンなキャンドルシャンデリアを模る「CROWN」もNEMOの代表作。
ミラノ インテリア 研修H鋼をモチーフにした武骨なデザインが魅力のテーブルランプ。
ミラノ インテリア 研修コンクリートで形づくられた照明。
実際に持ってみるととても重たい!
ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修

 

ArtemideとNEMOに挟まれた路地を入っていくと、右手にcappellini(カッペリーニ)、更に奥へ進むと突き当り左手にDePadova(デパドヴァ)のショールームがあります。  

ミラノ インテリア 研修
ミラノ インテリア 研修
DePadovaのショールームは、地下へ潜っていく非現実感の伴う入口。
ミラノ インテリア 研修


このように、非常に狭いながらも見どころ満載のこのエリア!
ミラノの観光がてら、ぜひ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

もちろん、毎年4月に開催される世界最大規模の家具見本市「ミラノサローネ」でも、このエリアは必見です!

ミラノ インテリア 全体マップ
« Vol.1 へ
« Vol.2 へ
ASTAS
ASTAS

明日(アス)に「+(タス)」ヒントがここにある。 アスタスは「住空間に関わる全てを提案する」ことをコンセプトに掲げ、建築、インテリア、ガーデン、アートのスペシャリストが集いスタートした「住空間提案サイト」です。