登録無料のGoogleビジネスプロフィール(マイビジネス)とは?導入が重要な理由を解説


 Googleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)は、ローカルビジネスの経営者に人気の集客ツールです。
 世界中でもっとも利用されている検索エンジンGoogleが手がけているため、大きな集客効果が期待できます。有料の集客ツールよりも影響力を見込めるのに、無料で利用できる点も人気の理由です。
 ビジネスオーナーにとっては重要なツールといえる「Googleビジネスプロフィール」。
 こちらの記事では、Googleビジネスプロフィールではどんなことができるのかを紹介し、Googleビジネスプロフィールが重要である理由を解説していきます。
 Googleビジネスプロフィールの導入をお考えであれば、ぜひ参考にしてください!

 

 

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)とは?

internet-search-engine-g9d7f9086c_640
 Googleビジネスプロフィールとは、Googleの提供する集客のためのツールです。
 以前は「Googleマイビジネス」と呼ばれていましたが、2021年11月に現在の名称「Googleビジネスプロフィール」となりました。
 
 Googleビジネスプロフィールの最大の特徴は、Google検索やGoogleマップに店舗情報を掲載できるということです。Google検索は、ネットユーザーの80%以上が利用し、Googleマップの利用者は、4700万人ともいわれています。

 多大な影響力を持つGoogle検索とGoogleマップに自店舗の情報を掲載すると、より多くの人にアピールできることから、Googleビジネスプロフィールの広告効果は絶大だといえます。
 またGoogleビジネスプロフィールの情報は「検索結果画面の最も目立つ場所」に表示されるので、検索した人の目に止まりやすいのも魅力です。

 たとえばこちらは、位置情報が「広島」の状態で「公園」を検索した画面です。
公園
 Googleビジネスプロフィールの枠は、Webページよりも高い位置に表れています。


 次はGoogle検索とGoogleマップの表示のされ方を比べてみましょう。

 


Google検索結果での表示のされ方
飲食店
 「飲食店」を検索してみたところ、位置情報に近い情報が画面左側に表示されました。


 次は同じく「飲食店」を、Googleマップで検索してみましょう。

 


Googleマップでの表示のされ方
飲食店 MAP検索
 こちらも画面左側に店舗情報が表れました。ただ、店舗名や電話番号が表示されるだけなら、それほど集客力がアップするとは思えません。
 Googleビジネスプロフィールの効果を最大限に引き出せるかどうかは、利用者の使い方次第です。


 Googleビジネスプロフィールにはどんな機能があり、何ができるのか、次に詳しく説明していきます。

 

 

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)の機能。何ができるの?

google-on-your-smartphone
 Googleビジネスプロフィールには、集客アップを手助けしてくれる様々な機能が搭載されています。

 

①基本情報を伝えられる
 Googleビジネスプロフィールでは、ユーザに店舗や施設の基本情報を伝えることができます。
 店舗の名称や電話番号、住所だけでなく、定休日や営業時間などの情報がすぐに分かるため、とても便利です。Google検索時にチェックしている人も多いのではないでしょうか。

 検索したタイミングで「営業中」や「まもなく閉店」など、タイムリーな情報が分かるのも検索しているユーザーにはありがたいですね。

 

②写真を掲載できる
 Googleビジネスプロフィールには、写真の掲載も可能です。文字の説明だけでは読んでもらえない可能性もありますが、画像ならひと目で印象付けられます。
 店舗の外観や店内の様子に加えて、飲食店ならメニュー写真を載せるのも良いでしょう。店舗や施設の雰囲気をより具体的に伝えたいなら、スタッフが映った写真を掲載するのもおすすめです。

 

③複数のURLを掲載できる
 Googleビジネスプロフィールには、URLも掲載できます。
 複数のURLを載せられるので、公式サイトだけでなく予約ページなど別サイトの紹介も可能です。

 

④口コミやダイレクトメッセージで、顧客と繋がることができる
 Googleビジネスプロフィールにはユーザーの「口コミ欄」があり、これはユーザーが来店するかどうかの判断材料になるほどの大きな影響力を持っているものです。

  良い評価の口コミはまだ来店したことのない人への好意的なアピールになりますし、口コミに返信することでリピーターになってもらえる確率も上がります。
  また、具体的にどのような点が喜んで頂けたのか、どこを改善すべきかなどをユーザー視点で知ることができるので、より良いサービスを提供するためのヒントとしても生かすことができます。
 ちなみに口コミ評価だけでなく、Googleビジネスプロフィールではダイレクトメッセージでユーザーとの直接的なやり取りも可能です。
 新規ユーザーにも常連のお客さまにも丁寧に対応することで、店舗のイメージアップに繋げられるでしょう。

 

⑤Webサイトを作成できる
 Googleビジネスプロフィールの中には「ウェブサイトビルダー」というウェブサイト作成ツールがあります。シンプルなものではありますが、自店舗のホームページの作成もツール上で可能です。
 シンプルとはいえ、店舗情報や商品などを紹介するには十分ですし、利用料はかかりません。ホームページを作りたいけど面倒くさいと思っている人や、費用をかけずに事業の紹介をしたい人にはとてもおすすめの機能です。
 シンプルなホームページだからこそ、使い方もシンプルです。最短5分程度で完成します。スマホに対応したモバイル端末サイズのサイトも作成できます。

 

⑥リアルタイムで情報発信できる
 Googleビジネスプロフィールでは、最新の情報を投稿できます。キャンペーンやイベント、不定休の案内などの発信に効果的に利用できます。
 たとえば飲食店なら期間限定の季節のメニュー、アパレルショップなら人気アイテムの入荷情報などを、SNS感覚で投稿可能です。
 マメに更新することで、ユーザーの興味も惹きつけられるでしょう。他の店舗との差別化でき、印象付けに効果的です。

 

⑦アクセス解析ができる
 Googleビジネスプロフィールなら、ユーザーがどのようなキーワードで検索して店舗情報にたどり着いたのかを自動で解析してくれます。
 さらに、掲載した電話番号への着信件数や口コミの数、Googleマップでルート検索をされた件数、Webサイトへのアクセス数などの分析情報も取得可能です。
 リアルタイムで得た分析情報を元に、ユーザーへのアピール方法をいろいろ試してみるのも良いでしょう。予想していたより集客効果が伸びないと感じたら、すぐに情報を修正できるのもありがたいですね。

 

 

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)はなぜ重要?

 ローカルビジネスのオーナーにとって、Googleビジネスプロフィールの登録が重要な理由は2つあります。

 ・Googleの影響力が強大なこと
 ・登録しないと誤った店舗情報を拡散されてしまう可能性がある

 それぞれ詳しく説明していきます。

 

有料広告よりも大きな効果が期待できる
 Google検索やGoogleマップは、世界中で利用されています。利用者数がとてつもなく多いGoogle検索とGoogleマップに表示されることで、大きな広告効果を見込めます。
 その効果は、高額な利用料を払って広告を出したり、有料の集客ツールやアプリを利用するよりも強力かもしれません。
 そんなGoogleビジネスプロフィールが無料で使えるなら、登録しない手はないでしょう。

 


誤った情報を公開されてしまうことがある
 店舗オーナーが登録をしていなくても、Google検索やGoogleマップに店舗情報が表れることもありますが、これはGoogleが店舗の公式サイトや口コミなどネット上で収集した情報をもとに自動で作成されたものです。
 そのため、情報が古かったり誤っていたりすることが多々あります。利用者の多いGoogle上に間違った情報が掲載されるという事態は、極力避けなければなりません。
 「Googleで検索して”開店中”となっていたのに、実際はお休みだった」などの理由で、ユーザーを悲しませたくはないですよね。
 Googleビジネスプロフィールに登録すれば、古い情報も誤情報もすぐに修正できます。影響力の大きいネット上には、店舗オーナーが「公式」として正しい情報を載せることが非常に重要です。

 


Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)の注意点
 メリットの多いGoogleビジネスプロフィールですが、導入前に知っておきたい注意点が3つあります。
 
 1.写真は自由に表示できない
 Googleビジネスプロフィールには写真を複数登録できますが、表示される写真はランダムに選ばれます。ときには一般ユーザーの撮影したものが表示されることもあり、オーナーの意にそぐわないこともあるかもしれません。
 ただ、オーナーが登録した写真は優先的に表示されるので、掲載したい写真を複数登録しておくと良いでしょう。

 

 2.口コミ評価が辛辣なこともある
 口コミにはネガティブなものが寄せられる可能性もあります。イヤな思いをするかもしれませんが、それらの口コミに真摯に対応することで店舗のイメージアップにつなげることもできるでしょう。
 根拠のない誹謗中傷に関しては、Googleに連絡して削除の相談もできるので、真摯な対応を心がけて継続的に運用していきましょう。

 

 3.放置すると店舗の信用が薄れてしまう可能性がある
 Googleビジネスプロフィールの更新を怠ると、店舗の信用低下につながってしまうかもしれません。たとえば営業時間が変更したのに以前の情報のままでは、「せっかく行ったのに閉まっていた・・。」と、お客さまをガッカリさせてしまうでしょう。
 他には、取扱いが終了した商品の情報を削除せず掲載し続けるのも不親切です。Google上の情報を当てにして来店されるお客様は多く、発信情報の間違いは客離れに直結しやすいので注意してください。  Googleビジネスプロフィールを有効に利用するには、更新頻度を保ちつつ、正しい情報を丁寧に
発信することが大切
です。そうすることでユーザーの信頼を獲得でき、より確実な集客につなげることができますよ。

 

 

まとめ

 Googleビジネスプロフィールは、広く集客を見込める便利なツールです。利用料金が無料かつ使い方も分かりやすいので、誰でも簡単に利用できるネットツールとして多くのビジネスオーナーから親しまれています。
 Googleのアカウントを持っていれば、Googleビジネスプロフィールのアカウントを作成し、オーナー確認を行うだけですぐに始めることができます。
 多くのメリットを得られるGoogleビジネスプロフィール。ローカルビジネスを経営しているなら、ぜひ活用してみてください!

 

 

 


ASTAS
ASTAS

明日(アス)に「+(タス)」ヒントがここにある。 アスタスは「住空間に関わる全てを提案する」ことをコンセプトに掲げ、建築、インテリア、ガーデン、アートのスペシャリストが集いスタートした「住空間提案サイト」です。