使われなくなった思い出の机をリメイク!DIYアイディアレシピをご紹介


使われなくなった古い勉強机をリメイク。
新たな思い出とともに時を刻みだす。
なんか素敵ですよね。

古い勉強机。
きけばお子さん達が歴代使われていた机だそうです。
「捨てるのは勿体ないし思い出もあるので、使えるなら使いたいなぁ」というオーナーの一言に奮起し、
今回は机のリメイクに挑戦してみました。

001
現状チェック

今回リメイクするのは、この2つの机。
どちらとも天板は合板にクリア塗装仕上、面材は合板と無垢材。経年劣化で天板塗装が硬化し、触るとボロボロととれてしまいます。面材やフレームの木も経年劣化や日焼けによる色むらが全体にみえます。
机の高さH760と少し高いようだったので大工さんにお願いしてH730で合わせて足を切ってもらいました。

リメイク 机 DIY

 

 

002
削ります

まずは古い塗装を剥ぎます。剥ぎます。。。しんどい。。天板の劣化塗装を剥ぐだけで1時間。 

リメイク 机 DIY
リメイク 机 はつり

 

 

それから、サンダーを使って表面全体を削っていきます。
合板部分を削りすぎて表面がはげないように気を遣って。。
試行錯誤、作業を進めて塗装が全て削れたのは、4時間たってのことでした。

リメイク 机 DIY
リメイク 机 DIY

 

塗装が剥げた無塗装状態の机。
木、本来の色合いがいい感じです。
このまま使えないかなぁと、本気で考えてしまいました。(笑)

リメイク 机 DIY
リメイク 机 DIY

 

 

003
塗装

今回はDIYということもあり、どこでも手に入る塗料で進めることに。
水性オイルステイン/アサヒペン
木の色合いを残したかったので、ライトオークという明るい色を選択。
オイルステインなので刷毛で塗って、ウエス(布)で拭き取る作業を2回ほど。300mlでは足らず、追加で買い出しに。なんとか2缶で塗ることができました。
いい色ですね。

塗装 リメイク DIY
塗装 リメイク 机 DIY

 

 

004
完成

全作業が終わった頃には、外はすっかり夜。机を指定場所に設置して。。リフォームされた空間に思い出の勉強机が妙にマッチしています。後日、天板にガラスを置き完成です。(写真撮り忘れてしまいました。。)
オーナーさまにもすごく喜んで頂き、がんばった甲斐がありました。
今度はタイル貼りにも挑戦してみようかな。

リメイクデスク DIY
リメイクデスク DIY

 

 


清水 貴史
清水 貴史

2005年広島工業大学卒業。大学を卒業後、(有)アトリエ平田に入所。木造、鉄骨造、RC 造といろいろな物件を担当しキャリアを積む。2015年には自身初作品となる、みやじまぐちの家を完成させる。2013年より広島工業大学 工学部 建築工学科 非常勤講師を勤め、2016年よりアスタスメンバーとして活動を開始する。