こどもの日の祝い方と、プレゼントやお返しに喜ばれるギフト


 こどもの日には「男の子の日」というイメージがあるかもしれません。でも本当は、女の子もお祝いしてもらえる、すべてのこどものための祝日です。
 そんなこどもの日ですが、どのように過ごすのが正解なのでしょう?
 こちらの記事では「こどもの日はどんな日で、どんなお祝いをするのか」ということについて説明します。また、こどもの日に最適なプレゼントやお返しにおすすめのアイテムも合わせて紹介していきます。ぜひ参考にしてください!

 

 

こどもの日はどうして始まった?

端午の節句
 こどもの日は、1948年に国民の祝日として定められました。
 それまで5月5日は男の子の成長を願う「端午の節句」でしたが、「こどもの日」と改めることで、性別の隔たりなく全ての子供たちのための祝日として生まれ変わりました。
 
 「国民の祝日に関する法律」では、こどもの日について

“こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する休日”

引用元:内閣府「国民の祝日について」

と記載されています。

 つまりこどもの日とは、こどもの幸せな成長を願う日であり、また同時にお母さんやお父さんにありがとうを伝える日でもあるのです。


 では、こどもの日の元となった端午の節句とはどんな日だったのでしょう?次に詳しく説明していきます。

 

 

端午の節句って?

五月人形の兜と刀
 国民の祝日となったこどもの日に対して、「端午の節句」は日本の伝統行事でした。
  起源は古代中国で、厄払いの力があるとされる菖蒲(しょうぶ)やよもぎを軒に吊るしたり、湯船に菖蒲を浮かべた菖蒲湯に入ることで、無病息災を願っていました。
  「端午」とは始まりの午(うま)の日を指し、端午の節句は5月の始めの午の日に行われていました。日付が5月5日に定着したのは日本へ伝わってからで、奈良時代のころと言われています。
  江戸時代に入り武家社会が始まると、端午の節句は男子のための節句となりました。「菖蒲」の読みが「尚武」や「勝負」と同じであることから、家の跡取りのための節句として特に武家の間で祝われるようになったのです。
  そして端午の節句は、「五節句」のひとつとして幕府により公式の祝日として定められました。

   5つの節句を指す五節句には、節分や桃の節句も認定されています。節分には巻き寿司、ひな祭りにはちらし寿司と菱餅などの行事食がありますが、こどもの日にはどんな料理を食べるのでしょう?


 次は、こどもの日の食べ物について紹介していきます。

 

こどもの日の食べ物

柏餅
 こどもの日に食べるお菓子といえば、柏餅とちまきが代表的です。なぜ柏餅とちまきを食べるのか、それぞれに理由があります。

 

子孫繁栄を願う柏餅
 柏餅は、あんこの入ったお餅を柏の葉で包んだものです。 
 柏は古くから神聖な木とされています。というのは、柏の葉は新芽が育つまで古い葉は落ちないからです。
  葉を全て落とすことがない柏の木を「家系が途絶えない」ことの象徴に見立て、子孫繁栄を願うお菓子として、柏の葉を巻いた餅をこどもの日に食べるようになりました。

 


災いを避けるちまき
 ちまきも、葉に包まれた食べ物です。三角系の中華ちまきはもち米で作ったおこわですが、こどもの日に食べるちまきは細長く、ほんのり甘いものが一般的です。
  ちまきをこどもの日に食べるのは、ちまきには「災いを避ける力」があるとされているからです。現在のちまきは笹の葉に包まれていますが、もともとは茅(ちがや)の葉が使われていました。
  茅は中国で古くから魔除けとして使われてきた植物で、日本でも、厄除けの行事である「茅の輪くぐり」の大きなしめ縄などに使われています。そんなちまきをこどもの日に食べることで、こどもたちに災いが降りかからないよう願うのです。

 柏餅やちまき以外にも、近頃ではさまざまな「こどもの日スイーツ」が販売されています。鯉のぼりの形のロールケーキや、かぶと型の箱に入ったお菓子などは、プレゼントしても喜ばれそうですね。

 

 

 

 

こどもの日の過ごし方

鯉のぼりを飾る
鯉のぼり
 こどもの日といえば、鯉のぼりを思い浮かべる人も多いでしょう。鯉のぼりは、こどもの立身出世を願う飾りです。
 ルーツとなるのは中国の「登竜門伝説」といわれています。鯉が激流をさかのぼり竜になって天に昇ったように、どんな環境にも耐えて立派な人になってほしいとの願いが込められているのです。
  昔は大きな鯉のぼりが主流でしたが、近頃はスペースの関係もあり小さな鯉のぼりを選ぶ人も増えています。ベランダに飾れるものや卓上に置けるものなど、インテリアとして楽しめる鯉のぼりも人気があります。

 

 


五月人形を飾る
こどもの日の兜
 甲冑姿の人形や、かぶとや弓矢のセットなど、五月人形には勇ましい印象があるかもしれませんね。実は五月人形には、こどもの健やかな成長への願いが込められています。
 武具は攻撃のための道具ですが、同時に自分の身を守るアイテムでもあるからです。
 鎧かぶとや弓矢を「御守り」「厄除け」の意味を込めた五月人形として飾り、事故や病気に遭わないよう願掛けをする風習は江戸時代の武家社会から始まりました。
 五月人形にはいろいろなタイプがあり、武者の姿をした人形の「武者人形」や甲冑と弓矢だけの「鎧飾り」、かぶとだけの「かぶと飾り」などが代表的です。
 近頃では木彫りや布製のものなど、現代の部屋に合わせやすいモダンなデザインの五月人形も人気があります。

 

5月人形正方形01

【1点モノ】 武者人形 ~叶ふ人形シリーズ~

 サイズ:高さ26.5cm×幅24cm×厚み約2cm
 材質 : 和紙(千代紙)
 価格 : ¥ 5,000 (税込)



▶︎詳細はこちら

 


菖蒲湯に入る
菖蒲湯
 菖蒲湯とは、菖蒲の葉を入れて沸かすお風呂です。
 こどもの日に菖蒲湯に入るのは、室町時代あたりからの風習とされています。菖蒲には厄除けやお清めの力があると信じられていたため、菖蒲湯に入って無病息災を祈り、健康を願ったのです。
 菖蒲の力はただの迷信かと思いきや、実際に多くの効能が認められています。乾燥させた菖蒲の根は生薬として使われているほどです。
 菖蒲湯には疲労回復やリラックス効果、冷え性や肩こりの改善など、さまざまな効果が期待されます。ただし、菖蒲湯に入ってかゆみやかぶれが出る人もありますので、肌の弱い人は十分気を付けましょう。

 

こどもの日のお祝いについて

子ども二人と鯉のぼりを持った母親

 

端午の節句に女の子もお祝いする?
 男の子の行事とのイメージがある端午の節句ですが、女の子のお祝いをしても何の問題もありません
 端午の節句はもともと男女問わず厄災から身を守るために行われていた宮廷行事でしたし、現在では「こどもの日」として、性差なくすべてのこどものための祝日となっているからです。
 ただ、鯉のぼりや武者人形は、男の子のイメージが強すぎるかもしれません。
 そんな場合は、柏餅やちまきと菖蒲湯だけでお祝いしてもよいでしょう。オブジェのように飾れる小さな鯉のぼりを用意しても素敵ですし、折り紙でかぶとを折るのもおすすめです。

 

何歳までお祝いする?
 こどもの日は何歳までお祝いするかについては、特に決まりはありません。こどもの健やかな成長を願う行事ですから、いくつになってもお祝いしたいのが親心ではないでしょうか。
 でも、どこかで線引きすることを考えるなら、総務省統計局の認識がひとつの目安になるかもしれません。総務省統計局では「こどもの人数」として数えるのは、15歳未満を対象にしています。
 さらに、端午の節句の始まった武家社会では11歳から16歳で元服(成人を迎える行事)を迎えていたことを考えると、「こどもの日」のお祝いは中学校を卒業するまでを一区切りとしてもよいでしょう。

 

祖父母から孫へのお祝いは何がおすすめ?
 こどもの日のお祝いには、クリスマスや誕生日ほど高価ではない、ちょっとした贈り物がおすすめです。
 こどもの日のプレゼントとして人気があるものには、積み木やブロックなどの知育玩具や絵本などがあります。一緒に眺めて楽しめる動物図鑑や乗り物図鑑も、きっと喜ばれるでしょう。

 次はこどもの日のプレゼントにおすすめのアイテムを、具体的に紹介していきます。

 

 

おすすめのプレゼント

 幼稚園や保育園、小学校に通うお子さまへのプレゼントには、学習に使えるアイテムがおすすめです。

鉛筆で勉強する子ども
 たとえば、名前入りの鉛筆は何本あっても重宝します。

 

 

 

漫画学習をする女の子
 分かりやすい学習漫画で、知的好奇心を刺激するのもおすすめです。

 

 

 

スタイ よだれかけ
 もっと小さなお子さまへのプレゼントには、名前入りのよだれかけやTシャツも人気があります。

 

 

 

子ども用カトラリー
 キッズ用スプーンとフォークのセットも素敵です。お気に入りのカトラリーがあれば、食事の時間がさらに楽しくなるでしょう。

 

 


 プレゼントは贈るのももらうのも楽しいものですが、お返しには何を贈ればいいのか気になるかもしれません。次はこどもの日の贈り物やお返しにぴったりの、おすすめギフトを紹介します。

 

こどもの日のギフトやお返しにおすすめ。”オリジナルフォトタイル”

似顔絵
 オリジナルフォトタイルとは、自分の好きな写真をタイルにプリントできる、ASTASで特に人気の商品です。 あなたの撮ったお気に入りの写真や画像をタイルにプリントできるから、世界で1枚だけのオリジナルタイルができあがります。
 立体感のあるプリントは、汚れに強く恒久的で贈り物にも最適です。
 お子さんの写真や似顔絵をプリントすれば、こどもの日のギフトやお返しとして、きっと喜ばれますよ。
 オリジナルフォトタイル専用のフレームには、4種類のデザインがあります。壁掛け式にも卓上式にも使えて便利ですし、インテリアとしてもおすすめです。
 こどもの日のプレゼントにもおすすめのオリジナルフォトタイルについては、こちらで詳しく紹介しています。

 

astas-shop_art-tile-original

【お好きな写真をタイルに】オリジナルフォトタイル 100×100mm【ギフトにオススメ!!】
サイズ:97.7mm×97.7mm×厚み5mm
材質: BⅢ施釉(陶器質)
価格:¥ 3,300 税込

▶︎詳しくはコチラ

 

 

 

まとめ

 こどもの日は男の子も女の子も区別なく、すべてのこどもたちの健康と成長を願う祝日です。
 お祝いの方法に決まりはありませんが、家族で楽しいお祝いの時間過ごせば、きっと素敵な思い出になりますよ。
 おいしいお菓子と素敵なプレゼントを用意して、年に1度のこどもの日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 


ASTAS
ASTAS

明日(アス)に「+(タス)」ヒントがここにある。 アスタスは「住空間に関わる全てを提案する」ことをコンセプトに掲げ、建築、インテリア、ガーデン、アートのスペシャリストが集いスタートした「住空間提案サイト」です。